サイトアイコン Pinbit Games

未経験からUnityでスマホゲームをリリースするまでの道のり

はじめに

Unityというゲームエンジンは、スマーフォンゲーム開発初心者からプロフェッショナルまで幅広いレベルのユーザーが開発できるように設計されています。未経験の方でも、Unityでスマホゲームをリリースするまでの道のりをすぐにはじめることができます。

実際に私は、中学3年生の頃にUnityの学習を始めて、高校1年生のときにGoogle Playストアでアプリをリリースしました。

まずはUnity公式のチュートリアルやドキュメントなどを読んで、基礎的な知識を身につけることから始めましょう。

次に、アプリ開発を効率化するために、Unityのアセットストアにある数多くのアセットを使って、ゲームを開発するための便利なツールを手に入れてください。そして、ゲーム開発を進めていく中で、プログラミングを学び、ゲーム開発の知識を身につけることができます。ゲームが完成したら、Google PlayやApple App Storeなどの配信プラットフォームへゲームをリリースして、世界中のプレイヤーに楽しんでもらえるようにしましょう!

Unityを使えば、未経験でもスマホゲームを開発してリリースするまでの道のりをサクサクと歩むことができます。

ゲーム開発を学ぶためのUnityの基礎知識

Unityは、世界で最も人気のあるゲーム開発エンジンです。

ポケモンGO、原神など有名で大規模なゲームから、ハイパーカジュアルゲームまで、さまざまなジャンルで利用されています。

Unityを使えば、プログラミングの経験がなくても、PCやコンソール、モバイルデバイスなどを対象にしたゲームを作成することができます。Unityでゲーム開発を学ぶためには、C#と呼ばれるプログラミング言語の知識が必要ですが、まずはUnityの基礎知識を学ぶことから始めると良いでしょう。Unityには、オブジェクトの生成、2Dおよび3Dのグラフィックス、ゲームのプレイヤーインタラクション、フレームワークなどの多様な機能があります。また、Unityでは、プラグインを使用してさまざまな機能を拡張したり、オリジナルのコンテンツを作成したりすることもできます。Unityを使えば、ゲーム開発を学ぶことが容易になりますが、Unityを最大限に活用するには、Unityの基礎知識を身につけることが重要です。Unityでゲーム開発を学ぶために、様々な公式のチュートリアルやブログ記事を参考にし、色々な機能を学べるようにしましょう。

Unityを使いこなせるようになると、夢のようなゲームを開発するための究極のツールがあなたの手元にあります。

Unityを使って、革新的なゲームを作り出しましょう!

Unityでスマホゲームを開発する上で必要なツール

Unityでスマホゲームを開発する上で必要なツールとテクニックです。

まず、Unityエディタを使用することが必要です。Unityエディタは、3Dゲーム開発に必要なツールを提供するよう設計されたソフトウェアです。Unityエディタを使用することで、モデリング、アニメーション、シミュレーション、アセット管理など、ゲーム開発に必要な作業を簡単に実行できます。

次に、モバイル用のビルドプロセスを行う必要があります。モバイル用のビルドプロセスでは、Unityエディタによって作成されたプロジェクトを、特定のモバイルプラットフォーム用にコンパイルし、組み込めるようにします。Androidの場合はUnity Hubからビルド用ツールをインストールできます。iOSの場合は、iOS向けビルドモジュールとXcodeが必要です。XcodeはMacでしか利用できません。また、リリースするときに、Google Playでは買い切りでおよそ2000円、iOSでは年間12000円程度の公開料が必要です。

また、モバイルゲーム開発には、タッチ入力によるユーザーインターフェイスの設計が不可欠です。プレイヤーがゲームを操作しやすくするために、最適な入力システムを構築する必要があります。一般的に、さまざまなゲームで似たようなUIになっているので、UIはあなたが好きなゲームを真似するのがおすすめです。「オリジナリティあふれる」UIは、ユーザーを混乱させるだけです。おそらくユーザーは操作を理解できないでしょう・・・。

さらに、C#を使用して、ゲームのプログラミングを行う必要があります。これらのプログラミング言語を使用して、ゲームのロジックを記述し、プレイヤーがゲームを操作できるようになります。

Unityでお金を稼ぐ方法

広告

アプリ内に広告を表示して、収益を出すことができます。個人で制作されたスマホゲームは一般的に広告で収益を出していることが多いです。私の場合は9割が広告収益です。

課金

広告削除の課金や、アイテムを販売するのが一般的です。

Unityでスマホゲームをリリースするためのマーケティング戦略

広告

今日のデジタルマーケティング活動には、ソーシャルメディア、オンライン広告、オフライン広告など、さまざまな方法があります。広告を行うことで、ゲームのリリースを意識させることができます。

ゲーム開発者は、Google広告やFacebook広告を使用していることが多いです。私はGoogle広告とSearch Adsを利用しています。

プレスリリース

ゲームのリリースのためのニュースリリースを行うことで、プレイヤーを惹きつけることができます。情報を時々更新していき、新しい機能や特徴などを伝えることでゲームを有名にしましょう。

PRサイトはPRTimesなどが有名です。有料ですが個人事業主でも使えますし、創業まもない会社であれば無料でできるキャンペーンもあります。

どこかしらでプレゼンテーションを行う

ゲームをプレゼンテーションするときは、ゲーム内で楽しめるすべての機能を示して、プレイヤーの共感を得ることが重要です。また、学校やコミュニティのイベントなどの社会的な場所でプレゼンテーションを行うことで、ゲームのリリースを広げることができます。

アプリやゲームを発表できる場所は探せばたくさんあるので、プレゼンテーションを行いましょう。ちなみに私はあまりプレゼンテーションを用いた宣伝は行っていません。

結論

Unityを使用してスマートフォン向けのゲームをリリースするには、多くの時間と努力が必要です。ゲームのアイデアを検討し、開発、テスト、最終的なリリースまでのプロセスを経験しなければなりません。また、Unityを使用するためにプログラミングの知識が必要な場合もあります。しかし、正しいアプローチを取ることで、Unityを使用して最終的なリリースに至るまでのプロセスを順調に進めることができます。

モバイルバージョンを終了